2015年12月15日

マイナス15歳の若返り治療

クリニックのスタッフが
自己PRP注入療法でほうれい線を治療しました。

自己PRP注入療法とは
自分の血液から抽出した血小板を注入して
肌を再生させる再生医療です。

自分の血液を使用するので感染やアレルギーの心配がなく、
とても自然な仕上がりで、しわなどが修復されます。


1ヶ月〜3ヶ月かけて
しわはもちろん肌全体のハリや質感までもが改善されていきます。
この治療で注入した 血小板は吸収されることはないので効果は半永久的です。

血小板には傷を治すという
役目があるので若返りの治療にはもっとも適しているのです。


治療前
s-マイナス15歳の若返り治療 (1).jpg

治療翌日
s-マイナス15歳の若返り治療 (2).jpg

治療翌日ですが
もうほうれい線が目立たなくなってきているのがわかりますよね。

PRP本当にすごい!!

間近で見てるけれど、本当に若返りました!!!

10歳〜15歳ぐらい若返った感じです!

ほうれい線ってこんなに老けて見えるんだね!

ほうれい線はもちろん、
目尻や目の下のしわ
おでこのしわ
頬、こめかみのへこみ
手の甲をふっくらさせたい
などにも効果があります。


しわが深くなってからでは注入する量も多くなるから
自分はまだしわが浅いから大丈夫と思っている方も
なるべく早く治療した方がいいみたいです。

ご相談は無料ですので
お気軽にご連絡お待ちしています。
posted by YOUクリニック at 11:52| PRP治療