2015年07月29日

犬のでべそ

犬のでべそは
臍ヘルニア(さいへるにあ)と言い、
詳しい原因などはまだわからないそうですが
遺伝や先天性のものだと言います。

腹壁が成長しても完全に閉じずに腸壁の1部や脂肪などが出てしまうそうです。


クレアにも
生まれたときからでべそがありました。

クレアのでべそは
柔らかく、押したら引っ込み、周りの皮膚の色と変わりなく、
動物病院で何度も診察してもらいましたが
問題ないから様子を見ましょうと言われてきました。


クレアも今年で6歳になり、つい先日のこと

いつものように
ココロとクレアの身体をチェックしていたら
クレアのでべそが硬く少しだけ大きくなっていました。

色も黒くなっていたので
すぐに動物病院に連れて行ったら、即手術。

もう突然のことに
どうしていいのかもわからないまま、
でも信頼出来る先生だったので
半泣きのままクレアを預けて待合室で待っていました。


犬の手術は全身麻酔だから
身体に負担もかかるし心配で心配で。

簡単な手術だと言われたけれど
心の準備も何もなかったから動揺していました。


何度電話しても出ない夫に腹をたてながら待っていると
30分ほどで手術は終わり
もう麻酔を覚ますからと先生に言われました。

血がうっ血して色が黒くなっていたそうです。

目は覚めたけれど
まだぐったりして身体に力が入らず
ぐにゃぐにゃした状態のクレアが出てきました。


すぐにクレアを抱っこして
自分で立てるまで待っていました。

私が変われるのなら
注射でも手術でもなんでも受けるから
どうかもうココロとクレアにはこんな思いをさせないでくださいと祈りました。


すぐにお家に連れて帰り
クッションの上に寝かせました。
s-犬のでべそ (1).jpg

まだぐったりしているけれど
少しずつ元気になってきました。
s-犬のでべそ (2).jpg

埼玉に出張で来ていた夫も急遽帰って来てくれて
少し安心しました。
s-犬のでべそ (3).jpg


犬のでべそは
悪化したりすることはあまりないと言われていますが
クレアのように原因はわからないけれど突然このようになることもあるのです。

言葉を話すことが出来ないからこそ
余計に飼い主さんが責任を持って
日頃の様子を見ていてあげなければいけません。


こんな小さな身体にメスを入れさせてしまったことが
本当に悲しくて申し訳なくて…。

クレアが1日も早く元気になってくれますように。
posted by YOUクリニック at 09:40| 家族

2015年07月21日

社員旅行F

次の日、わんわんパラダイスさんを
チェックアウトして
大室山にリフトで登って

昼食は
いつも行っていた地魚料理のお店がお休みだったので
初めて行くお店
ぼら納屋さんに行きました。

s-社員旅行F (1).jpg
店内というか離れの建物にワンちゃんと一緒に入れます。
目の前が海で景色はいいのですが

s-社員旅行F (2).jpg
店内にはエアコンがなく扇風機だけなので真夏はワンちゃんが辛いかもしれませんね。


でもお食事は
アワビのお刺身に
s-社員旅行F (3).jpg

地魚のお料理が食べられて
良かったです。
s-社員旅行F (4).jpg


初めての社員旅行も
もう帰らなくちゃならなくなっちゃった。

帰りはまた
スーパービュー踊り子号の個室でゆったりと帰りました
s-社員旅行F (5).jpg

また次回も社員旅行に行けるように明日からお仕事を頑張ります。
posted by YOUクリニック at 08:00| 旅行

2015年07月20日

社員旅行E

ホテルに戻って温泉に入りました。
今日は大浴場に行きました。

伊豆わんわんパラダイスさんは午後1時からお風呂に入れます。
普通はチェクインの時間ぐらいからだから
連泊する人には早くからお風呂に入れていいんですよね。

お風呂入ってゆっくりして夕食です。
s-社員旅行E (1).jpg

小鉢のお料理が多くて
お酒に合うお料理でした。
s-社員旅行E (2).jpg

お刺身は鮪にサワラ、イカ、などでした。
s-社員旅行E (3).jpg

みんなは飛騨牛の石焼きでしたが
私は金目鯛の煮付けに変更していただきました。
s-社員旅行E (4).jpg
posted by YOUクリニック at 08:00| 旅行